車内初トイレ、酔ってケンカ......"完全車内同棲100時間レース"でカップルが壊れだす

2020/3/18 10:55

カップルの過酷な車内生活に密着するリアルドキュメンタリー『完全車内同棲 LOVEドライブ』の第2回が配信された。車内生活も2日目に突入し、はいせつや性欲などの問題に直面したカップルたちにさまざまな事件が勃発しはじめた。

サムネイル
『完全車内同棲 LOVEドライブ』#2 破滅へのドライブ


イケメンモデルが股間のマッサージをリクエスト! すると彼女は......>>

人気放送作家・高須光聖が企画・構成を担当した同番組は、「車から1歩でも降りれば即失格」というルールのもと、カップル3組が食事・睡眠・トイレまで車の中で行いながら750km先のゴールを目指すというもの。「オラオラ系ヤンキーカップル」「イケメン性欲おばけカップル」「彼女が台湾生まれの国際カップル」の3組が挑戦し、最初にゴールに到着できたら賞金100万円を獲得できる。

超過酷レースの2日目の朝、さっそく車中生活最大の問題とも言える「はいせつ問題」に「オラオラ系ヤンキーカップル」が直面した。トイレは、後部座席の後方で"おまる"を使って済ませなくてはならない。男性が「ちゃんとできるのか心配」と言いながら用を足すと、カーテンで仕切られただけの同じ空間での出来事だけに、女性は「待って本当に臭いんだけど」と言いながらたまらず窓を開けた。臭がりながらも笑っていた彼女だったが、「やばい、泣けてきたじゃん。本当に臭い」と途中から泣き笑いになってしまった。

車から降りられないため、食事等の買い物も人に頼まなくてはならない。幸い、コンビニ店員には親切な人が多く、駐車場から欲しい商品を伝えお金を渡せばなんとかなっていた。しかし、「イケメン性欲おばけカップル」がコンビニに立ち寄った際に事件は起こった。なんと男性が女性店員をナンパ。携帯はないため連絡先ゲットまではいかなかったが、その後の車中で「コンビニの店員さんめっちゃかわいかったよ」「Twitter教えてあげればよかった」などと彼女に話すうちに彼女のほうがついにキレてしまう。しまいには彼女が「カスだな」と言い放ち、車内は険悪な空気になってしまった。とはいえ、いつのまにか仲直りした二人は、夜になると車を停め、照明を消して何やらゴソゴソし始める。

「オラオラ系ヤンキーカップル」は、コンビニで発泡酒とサワー、カップラーメンをゲットしつかの間の幸せを感じる。しかし、酔った勢いからか話はお互いの不満を言い合う展開に。就寝前には完全にケンカモードになってしまった。

果たして、壊れだしたカップルたちの運命は......?

イケメンモデルが股間のマッサージをリクエスト! すると彼女は......>>

(文/大木信景@HEW