寝起きバックハグ、ジェンガキス、プロポーズ......『恋つづ』最終話はイチャイチャ尽くし

2020/3/18 15:25

TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の最終回が3月17日に放送された。佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂浬(佐藤健)の怒涛のイチャイチャ展開に"キュン死"させられる視聴者が続出したようだ。

サムネイル
『恋はつづくよどこまでも』出演の上白石萌音・佐藤健


"追いつづ"する?『恋つづ』最新話を無料配信中>>

円城寺マキによる同名漫画を原作とした『恋つづ』こと『恋はつづくよどこまでも』は、通称"魔王"のドSなエリート医師・天堂浬と、まるで"勇者"のように果敢に彼にアタックする新米看護師・佐倉七瀬が繰り広げるラブコメディだ。

紆(う)余曲折を経てカップルになったふたりは、最終話の冒頭からイチャイチャしまくり! まずは寝起きの天堂が、朝食を作る七瀬をバックハグしてキス。先に起きていた七瀬の「お疲れでしょうから」という意味深長なセリフもまた視聴者の妄想をかきたてた。その後は、ふたりがジェンガで遊ぶ一幕も。ジェンガの隙間からのぞきこんだり、積み上がったジェンガの裏でキスしたり、斬新な胸キュンシーンが繰り広げられた。

「俺だって離れたくないに決まっているだろ」というハグなど、これまでの"ツン"がうそのような"デレ"を連発した天堂。心ときめく場面が盛りだくさんだった『恋つづ』最終話だが、やはり「俺と結婚しろ」というプロポーズは物語のクライマックスにふさわしい幸福感あふれるシーンだった。さらに天堂と七瀬の結婚式まで行われて......。

Twitter上では、「キュン死」という声が続出し、「ロスはんぱない」「もうロスが止まりません」「恋つづロスはつづくよどこまでも」と嘆く声が上がった。また、見逃し配信などで番組を見返すことが"追いつづ"と呼ばれており、「最終話、すでに3回ほど追いつづしています」「もう追いつづ4回目」と報告する猛者も現れている。

"追いつづ"する?『恋つづ』最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW