キス三昧で"キュン死"続出の最終回が自己最高の15.4%『恋はつづくよどこまでも』

2020/3/19 12:00

3月17日に最終回を終えたTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の平均視聴率が番組最高の15.4%を記録した。

サムネイル
最終回のワンシーン。"勇者"こと佐倉七瀬役の上白石萌音と"魔王"こと天堂浬役の佐藤健。


佐藤健と上白石萌音のキス、キス、キスの幸せキス三昧『恋はつづくよどこまでも』最終回>>

円城寺マキによる同名漫画を原作とした『恋つづ』こと『恋はつづくよどこまでも』は、通称"魔王"のドSなエリート医師・天堂浬(佐藤健)と、まるで"勇者"のように果敢に彼にアタックする新米看護師・佐倉七瀬(上白石萌音)が繰り広げるラブコメディだ。「これは治療だ」、「ずっと一緒にいるって言っただろ」、「今夜は眠れると思うなよ?」、「俺と結婚しろ」といった多彩な胸キュン展開が話題になり、最終回でも胸キュンが止まらない展開となっていた。

これまでの視聴率は、放送を重ねるごとに七瀬(上白石萌音)と天堂(佐藤健)が繰り広げる「胸キュンシーン」が話題となり、第6話で10.9%と上昇。その後も、第7話は11.9%、第8話は12.1%、第9話は14.7%と推移し、4週連続で記録を更新。そして、3月17日の放送で自己最高の視聴率を記録した。最終回の放送前には、「恋つづロス」「天堂ロス」がつぶやかれるほか、「#恋つづありがとう」がトレンド入りするなどSNS でも"恋つづ"ブームを巻き起こした。公式Instagram のフォロワー数は102万人を突破、公式Twitter のフォロワー数は40万人に到達し、最終回が終了したにも関わらずフォロワー数は今もなお増えつづけている。

また、見逃し配信の再生回数はあの『逃げ恥』を超え、3月10日放送の第9話は再び最高値を更新し、342万回を記録(TBS FREE、GYAO!、TVer での合計値。※3月17日までTBS調べ)。

胸キュンシーンは何度見てもたまらない。最終回も追いつづしてみてはいかがだろうか?

佐藤健と上白石萌音のキス、キス、キスの幸せキス三昧『恋はつづくよどこまでも』最終回>>

(文/トレンドニュース編集部)