SixTONES・松村北斗は手もきれい?『10の秘密』最終話でもピアノ演奏を披露

2020/3/18 17:25

向井理主演のドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系)が、3月17日に最終回を迎えた。SixTONES・松村北斗がピアノの演奏を披露して話題になっている。

サムネイル
『10の秘密』 第10話 すべてを繋げる最後の秘密


松村北斗は手もきれい?『10の秘密』最終話のピアノ演奏シーン>>

『10の秘密』は、登場人物たちのさまざまな"秘密"が暴かれていくサスペンスドラマ。白河圭太(向井)は、9年前に弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファーザーとして14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らしてきた。ある日、その娘が誘拐されたことから事件が始まる――。

謎が謎を呼ぶ展開が人気を集めた同ドラマ。最終話では、死んだと思われていた由貴子の生存が確認された。圭太は、娘のためにも今度こそ元妻と決着をつけることを誓うと同時に、"10年前の火事の夜"の出来事について由貴子本人に確かめようとする。

松村北斗は、瞳の音楽仲間である伊達翼役を演じている。物語を大きく動かす"秘密"を抱えた重要人物であると同時に、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをしている音大生という役どころだ。そのため松村は、同ドラマの制作発表会見などで、実際にレッスンに通ってピアノの練習をしたことを明かしていた。

最終話でも松村のピアノ演奏シーンがあり、初心者だったところからの成長に胸が熱くなったファンも多かったようだ。また、ピアノを弾いている最中にのぞかせた笑顔も印象的で、Twitter上では「最後に笑顔が見れてホッとしました」「最後、最高の笑顔みれてよかったです」「貴方がピアノを弾く姿が大好きでした」といった声が寄せられた。なお、今回のピアノ演奏シーンから松村に対して、「手がきれい」と指摘する声も寄せられていた。最終話でも「ピアノ弾いてる手も美しくて何度もコマ送りしました」と称賛する声が上がっている。

なお動画配信サービス「GYAO!」では、本編では明かされなかった物語の続きや並行して起きていた物語の裏側を描くチェインストーリーも配信中。

松村北斗は手もきれい?『10の秘密』最終話のピアノ演奏シーン>>

(文/原田美紗@HEW