マツコを圧倒した美人キャバ嬢は結婚を機にラーメン屋でバイト......美女たちのその後スペシャル

2020/3/23 15:40

3月21日に放送された『マツコ会議』(日本テレビ系)では、「マツコを圧倒した美女たちのその後に密着スペシャル」と題し、過去の放送で登場した美女たちの"その後"を追った。

サムネイル
『マツコ会議』マツコを圧倒した美女たちのその後SP


修正技術にマツコもあ然......キャバ嬢プロフ写真の修正ビフォー・アフター>>

同番組では4年前に、「修正技術で別人になれる」とキャバクラ嬢に人気の写真スタジオに潜入。店舗ホームページ掲載用の写真を撮影するために、さまざまな場所から現役のキャバクラ嬢たちが集まっていた。そこにいたのが、美脚が自慢のキャバクラ嬢・アスカさんだ。アスカさんはマツコも「修正する必要がない」と絶賛するほどの美人だったが、「お客さんに足フェチの人が多い」とのことで、酔ってぶつけたアザがある脚を画像修正するという不思議な理由で同スタジオに来店していた。

アスカさんの現在を番組が取材したところ、アスカさんはイケメン男性を連れて登場。3年前、キャバクラの客だったというこの男性と結婚していた。男性はバーの経営などを手掛ける青年実業家だが、「お店ではシャンパンは入れずに鏡月(同店では一番安価なお酒)を入れて飲む人」だったそう。「いかに安くキャバクラを楽しむか」を考えていた男性に対し、アスカさんは「将来結婚してもこの人ならキャバクラで遊んだりしないなと思って安心した」と語った。

結婚を機にキャバクラ嬢を引退したアスカさんだが、29歳になった現在も相変わらずの美貌で、自慢の美脚も健在。一方仕事はガラッと変わっていて、今は中華料理店で時給1000円でアルバイトをしている。アスカさんは20歳のとき山口から上京し、歌舞伎町の一流店でトップを争う人気キャバクラ嬢にまで登り詰めたこともあり、旅行代や美容代などでひと月に数百万円も使う生活を送っていた。その金銭感覚のズレを治すため、夫となった男性が時給1000円のバイトを勧めたそうだ。

番組ではそのほか、カップルYouTuberの"その後"や、経験1カ月で人気のビールの売り子となった女子大生の現在も紹介している。

修正技術にマツコもあ然......キャバ嬢プロフ写真の修正ビフォー・アフター>>

(文/大木信景@HEW