小栗旬も生徒役で出演! ドラマ『GTO』の"今でこそ楽しめる"ポイント

2020/3/25 17:37

動画配信サービス「GYAO!」にて、1998年に放送されたフジテレビ系ドラマ『GTO』を無料配信中。若かりし日の小栗旬が生徒役で出演しているなど、放送から20年以上がたっても見どころの多い作品だ。

サムネイル
反町隆史・松嶋菜々子出演『GTO』


1998年に放送されたドラマ『GTO』を無料配信中>>

藤沢とおるによる同名漫画を原作とした『GTO』は、暴走族あがりの高校教師・鬼塚英吉(反町隆史)が問題児ばかりのクラスに真っ向からぶつかっていく姿を描いた学園ドラマ。2012年にAKIRA主演でリメイクされるなど、色褪(あ)せない人気を誇っている。

『GTO』には、その後本当に結婚した反町隆史と松嶋菜々子が主人公役とヒロイン役を演じているなど、今振り返って見るからこそ一層楽しめるポイントがいくつもある。その最たる要素が、小栗旬が生徒役のひとりとして出演しているところだ。小栗が演じた吉川のぼるは、女子生徒3人組から集中的にいじめを受けているという役どころ。当時まだ10代だった小栗にとっては、本作が初めてレギュラー出演したドラマで、初々しい演技を披露している。とくに第3話『問題教師です』は、のぼるにスポットライトが当たったエピソードだ。

なお、反町隆史が歌う主題歌『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』も近年、ネット上を中心に「赤ちゃんに聞かせると泣き止む」とまことしやかにささやかれており、再び注目が集まっている。「今でも楽しめる」と同時に「今でこそ楽しめる」要素も満載の『GTO』。ひょっとすると将来は、また新たな「今でこそ楽しめる」ポイントが見つかっていたりして......?

1998年に放送されたドラマ『GTO』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW