どっちを向いても美女だらけ! "日本一のミス・キャンパス"ファイナリストたちの大運動会

2020/3/26 17:05

3月25日に放送されたMBS『#ミスコレ』で、日本一のミス・キャンパスを決める『MISS OF MISS 2020』のファイナリストたちによる大運動会企画が行われた。その後、同大会のグランプリに輝いた日本大学・西脇萌の奮闘も映し出されている。

サムネイル
『#ミスコレ』ファイナリストだらけの大運動会


ハプニングもあり!? 美女だらけの大運動会>>

2019年度ミス・キャンパスの中から"日本一のミス・キャンパス"を決める『MISS OF MISS 2020』が3月26日に行われた。前夜放送されたミス・キャンパス密着バラエティ『#ミスコレ』では、最終アピールの場として、ファイナリストのメンバーたちが"チームWEST"と"チームEAST"に分かれて個人競技・団体競技で対決した。

近畿大学の葛川奈美は、「中学校のときに剣道部で、高校のときは女子サッカー部でした」と自信をのぞかせた。モデルでタレントの"ゆきぽよ"こと木村有希は「剣道のお面を外したら、こんな可愛いツラが出てくるとは......」と驚き顔だった。まず40メートル走が行われたが、走力に自信がないのか「笑顔で頑張ります」と宣言していたはずの神戸学院大学・柿木風花がまさかのフライング。「負けん気出てる」「本気の顔してた」とイジられっぱなしだった。

その後も美女だらけの走り高跳び、障害物競走、大縄跳びが行われた。最後にお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が独断で決めたMVPは、金髪が印象的な大坂愛美(明治薬科大学)だった。障害物競走で風船がなかなか割れず取り残されている姿が印象的だったらしい。大運動会では終始いじられキャラ的な魅力を発揮していた。

なお、放送翌日の『MISS OF MISS 2020』でグランプリに輝いた日本大学・西脇萌の奮闘もカメラに収められている。元陸上部の長距離ランナーということで期待がかけられていた西脇だったが、40メートル走で番狂わせが起きて、「悔しかった......」としょんぼりした様子を見せていた。

ハプニングもあり!? 美女だらけの大運動会>>

(文/原田美紗@HEW