『テセウスの船』でドラマデビューした霜降り明星・せいやの演技が微妙? 演技力を抜き打ちチェック

2020/3/26 18:18

3月25日に放送されたABCテレビ『今ちゃんの「実は...」』で、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやの演技力を抜き打ちでチェックした。TBSテレビ『テセウスの船』での演技が記憶に新しいせいやだが、スタジオの反応は微妙なものだった。

サムネイル
『今ちゃんの「実は...」』ドラマで大活躍! 霜降り明星の演技力を抜き打ちチェック!


あなたは正解だった? 霜降り明星のガチ演技>>

粗品はフジテレビ系『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、せいやは『テセウスの船』でドラマ初出演を果たし、今後は俳優としての活躍も期待されている。そこで『今ちゃんの「実は...」』では、ふたりの演技力を確かめる企画が行われた。粗品とせいやは、3つのお題からひとつ選び、表情だけで5秒間のサイレント演技を披露することになった。

お題は「ウブな高校生役で、学園のマドンナのパンツが見えたときの"にんまり"」「刑事役で、巧妙なトリックを見抜いたときの"にんまり"」「明智光秀役で、織田信長を討ったときの"にんまり"」の3つだったが、せいやの演技の後、スタジオ一同は「にんまりした?」という反応だった。「もう1テイク」と求めたせいやは、次もかすかな表情の変化しか見せず、「何がちゃうねん!」と再びツッコまれた。しかし、せいやは「これがほんまに演技なんです! 新喜劇と違うんです!」と主張した。

お笑い芸人の今田耕司から「俺らに伝えられていないってことは、演技できてないってことちゃう?」ともっともな指摘をされたが、せいやは「こっちはバッチリなのに今田さんたちが追いついていない」と強気な態度を崩さなかった。代表として女優の松井愛莉がクイズに回答したが、残念ながら不正解。せいやは今田から再びキツいツッコミをくらわされていた。

あなたは正解だった? 霜降り明星のガチ演技>>

(文/原田美紗@HEW