元アイドルだった美女たちは今何をしている? 88年度卒・堀越高校の同窓会に潜入『マツコ会議』

2020/3/30 16:19

3月28日に放送された日本テレビ系『マツコ会議』で、芸能人が多数通っていることで有名な堀越高等学校の同窓会に潜入した。芸能活動をしていた美女たちが登場し、現在の生活などを明かしている。

サムネイル
『マツコ会議』芸能人が多数通っていることで有名な「堀越高校」の同窓会に潜入


元アイドルたちの可愛すぎる当時の写真>>

堀越高校には、学業と芸能活動の両立をサポートするコースが存在し、松本潤や長澤まさみ、川口春奈たちが卒業生として知られている。『マツコ会議』では、1988年度卒の堀越高校の同窓会と中継をつないだ。渡辺美奈代や西村知美だけではなく、他の美女たちも芸能活動の経験があるらしい。

『ペガサスの少女』でデビューした元アイドルで、現在もモデルとして活動する後藤恭子は"美魔女"という言葉がぴったりのルックスで、マツコ・デラックスも「周りの方より若くない? 同窓会よね?」とコメントした。また、マツコが「なんだか見覚えがある」と名前をたずねた女性の正体は、元アイドルの伊藤智恵理さんで、マツコも「懐かしい!」とうれしげな表情を浮かべた。伊藤さんは堀越高校の出身ではなく、今回は渡辺美奈代と西村知美の友人ということで同窓会に参加しているそう。現在は専業主婦だと明かした。

また、元女優の喜熨斗里香さんは、母親が歌舞伎俳優・市川猿翁の妹で、香川照之や市川猿之助がいとこにあたるそう。しかし、本人は「そういう家に生まれたんですが、私だけ変な......」と明るく自虐し、芸能界を離れてからは「銀座のクラブで働いていました。大好きなんです、ああいう仕事が」と告白した。なお、現在は主婦でパートにも出ていると明かした。

元アイドルたちの可愛すぎる当時の写真>>

(文/原田美紗@HEW