ごはんが早く食べたくて雑な"お手"をするコーギーのパラドックス

2020/4/ 2 17:00

ウェルシュ・コーギーのむぎくんは、用意されたごはんが早く食べたくてウズウズしています。そんなむぎくんに、飼い主さんが"お手"を発動しますが、ごはんが気になって仕方がないむぎくんは、飼い主さんを見ることなく雑な対応。案の定、むぎくんのお手は空を切り、飼い主さんからの「ヨシ」がもらえません。ごはんに目を奪われながらも"待て"ができるのは偉いですが、お手をちゃんとすればすぐに食べられますよ。

サムネイル
ごはんを前にすると、強烈にお手がザツになるコーギー

ごはんを前にすると、強烈にお手がザツになるコーギー>>