木村拓哉、『鬼滅の刃』ネタ披露! 最新家電に「煉(れん)獄さんな感じですよね」

2020/4/ 6 10:54

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第88回では、木村拓哉が都内の大手家電量販店を訪問し、"家電芸人"としても知られるかじがや卓哉から最新の家電製品についてレクチャーを受けた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


「すごくないか!?」木村拓哉、最新家電に仰天!>>

番組冒頭で「オススメの家電を紹介してほしい」という視聴者からのメッセージを受け取った木村は、ビックカメラ新宿東口店へと足を運んだ。エスカレーターで5階に上がると、ゲストとしてお笑い芸人のかじがや卓哉が登場。家電量販店で10年以上働いたことがあり、家電製品総合アドバイザーの資格も持つかじがやが、木村を連れて店内を案内した。

かじがやは"新・三種の神器"としてロボット掃除機、ななめドラム洗濯乾燥機、食器洗い乾燥機を木村に紹介した。ロボット掃除機のコーナーに行った木村は、「前いましたけど、犬とけんかしてロボが敗れましたね」と、自宅でロボット掃除機を使用していたころのエピソードを披露。また、「ルンバさんの優秀なところはすごくわかる」と称賛しつつ、他方では「もどかしい気持ちになりますよね。僕が掃除した場合すぐに行けるんですけど、ルンバの場合は彼(彼女)に任せるしかない」とロボット掃除機へのはがゆい思いを打ち明けた。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第88回 木村拓哉、オススメ家電を選びに家電量販店へ行く!


ほかにもかじがやは冷蔵庫やトースター、炊飯器なども紹介。冷蔵庫の"特鮮氷温ルーム"について説明されると、木村は「すごくないか!?」と驚きを示した。また炊飯器のコーナーでは、IHヒーターを独立制御することでかまどのような炎のゆらぎを再現し、弾力と甘みがあるご飯を炊き上げるという"炎舞炊き"についてかじがやが解説した。すると木村は「かなり鬼滅の刃的な」と、"炎舞炊き"というワードから人気漫画『鬼滅の刃』を連想。「煉(れん)獄さんな感じですよね」と、同漫画に登場する"炎の呼吸"の使い手であるキャラクター・煉(れん)獄杏寿郎の名前を引き合いに出し、かじがやの笑いを誘った。

「すごくないか!?」木村拓哉、最新家電に仰天!>>

(文/細田成嗣@HEW