新ドラマ『ギルティ』は初回から不倫ラッシュのドロドロ展開 中村ゆりかに「ラスボス感がすごい」の声

2020/4/ 3 16:53

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』が、4月2日よりスタートした(毎週木曜23時59分より放送)。「登場人物、全員裏切り者!」という強烈なキャッチフレーズの通り、"ドロドロ"の人間関係と"キュンキュン"する恋愛模様が交錯する"ドロキュン"展開が見どころの作品だ。

サムネイル
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第1話 裏切り者だらけの恋が始まる


濃厚キスシーンが衝撃的な『ギルティ』第1話>>

同ドラマは、丘上あいによる累計150万部の人気漫画が原作。女性誌編集者の爽(新川優愛)の完璧な生活は、愛する夫・一真(小池徹平)の裏切りをきっかけに崩れ去る。傷ついた爽の唯一の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人・秋山(町田啓太)だった――。

第1話から、同期の不倫発覚、誤解からのビンタとヘビーな展開が盛りだくさん。落ち込む爽を一真は優しく抱きしめてキスをするが、実は彼も――! 一真と不倫相手のキスシーンは扇情的で、第2話以降はさらなる泥沼展開が待ち受けていそうだ。

Twitter上では、「裏切りすぎやろ」「ひっさびさにドロッドロした泥沼ドラマ見た」「このドラマ不倫だらけすぎる好き」とさっそく話題に。とくに爽の友人である瑠衣(中村ゆりか)の豹変(ひょうへん)に衝撃を受けた視聴者が多かったようで、「ゆりかちゃんの色気がすごかった......」「こうゆう役ができる女優さんだったのか」「ラスボス感がすごい」と驚く声が相次いでいる。

濃厚キスシーンが衝撃的な『ギルティ』第1話>>

(文/原田美紗@HEW