新ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』はOP映像の中毒性高し! 伊藤健太郎らが"シェケシェケダンス"

2020/4/ 3 17:15

MBSドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』が、4月2日より放送スタートした。オープニング映像では、ビッケブランカによる主題歌『Shekebon!』に合わせて、ダブル主演を務める矢作穂香と伊藤健太郎を始めとしたキャストたちがダンスを披露している。

サムネイル
『ピーナッツバターサンドウィッチ』第1話


これから流行する予感? シェケシェケダンスに注目>>

ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』は、女性向けファッション誌『with』(講談社)の読者アンケートをもとに、婚活世代の女性たちのリアルな声を反映して描かれた同名漫画が原作。政府による婚活サポート組織"ピーナッツバターサンドウィッチーズ"(略称PBS)と、彼らの監視を受ける4人のアラサーOLがおくるラブコメディだ。

「年上男性とデートしたことがある20代女性へのアンケート調査結果」などPBSによるデータから見た恋愛解説など、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされたような斬新な構成に加えて、視聴者の注目を集めているのがオープニング映像だ。

主題歌『Shekebon!』の頭に残るメロディと、キャストたちのダンスはインパクト大。本編ではPBSのクールなブレーン・小林役を演じる伊藤健太郎も、オープニング映像ではスーツ姿でキレキレのダンスを披露している。Twitter上でも「OPのシェケシェケダンスがすっごい頭に残る、、笑」「頭の中でずっとシェケシェケ言ってる...」「シェケボンが頭からはなれない」と"シェケシェケダンス"が評判に。とくに伊藤に対しては、「健太郎くんカッコよし!ダンスかっこ良し!」という称賛の声はもちろん、「健太郎君、これからダンスのお仕事やってください!!」と希望する声まで寄せられている。

これから流行する予感? シェケシェケダンスに注目>>

(文/原田美紗@HEW