『ワカコ酒 Season5』は外出自粛の今こそ見たいドラマ? 主演女優・武田梨奈も「忘れずにいたいです」

2020/4/ 7 15:26

ドラマ『ワカコ酒 Season5』が、4月6日よりBSテレ東にて放送スタートした。外出自粛が続く中、女優の武田梨奈が街の飲食店をおもんぱかった。

サムネイル
『ワカコ酒 Season5』第1夜


『ワカコ酒 Season5』最新話を無料配信中>>

同ドラマは、新久千映による累計240万部を超える人気漫画が原作。"酒呑(の)みの舌"を持って生まれたワカコ(武田梨奈)が女ひとり酒を堪能するドラマシリーズで、今回は第5シーズンに当たる。初回では、東京・築地のカキ小屋を訪れたワカコが、カキを肴(さかな)に"ぷしゅー"と至福の表情を浮かべた。

実在の飲食店を取り上げてくれるところも魅力のドラマ『ワカコ酒』。外出自粛の影響で飲食業界が厳しい状況にある中、同ドラマが放送されることに意義を感じた視聴者もいるらしい。「飲食店の皆さんへの敬意、食べること、飲むことへの日々の感謝の気持ちを改めて感じさせてくれる......」というツイートに対して、主演を務める武田は、「飲食店への敬意を込めてスタッフ一同撮影に臨んでいました。なので、そのような御言葉をいただけて光栄です」と感謝を述べた。さらに「生き物をいただくこと、それをおいしく調理してくれる人がいること、忘れずにいたいです。飲食店の皆さんも今、本当に苦しい時期だと思います......。終息したらまたお外でたくさん食べ飲みしたいです」と飲食業界を気遣っている。

また、第1話を手掛けた湯浅弘章監督も「こういうご時世だからこそ観てほしいドラマです」とTwitterにつづっている。ワカコの「いろんなことに気づかせてくれるから、外飲みはやめられない。やっぱり私にとって外飲みは最高の特効薬だ」というモノローグは、今だからこそ一層染みるセリフかもしれない。

『ワカコ酒 Season5』最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW