氷川きよし、昨年開設したInstagramに苦戦中「ネタがないときはどうしようかと思っちゃう」

2020/4/ 7 17:35

演歌歌手の氷川きよしが、2019年11月に開設したInstagramについて語った。華やかなInstagram写真の裏側にある苦労をぶっちゃけている。

サムネイル
氷川きよしがインスタグラムへの苦労秘話を明かす!


氷川きよし、Instagramの苦労談を明かし苦笑い>>

4月10日にテレビ東京系にて放送される『にっぽん!春の歌祭り』のインタビュー映像に氷川が登場した。「ファッションのこだわりは?」という質問に対して、氷川は「いろんな系統の衣装を着たいと思います。モードとか、和服も着たいし」と答えた。

公式Instagramで披露するファッションが話題になっているが、なかなか苦労もしているらしい。「1回着た洋服をまた載せるのは、『また着てる』って(思われそう)。それを考えるのが大変で、リーズナブルな洋服屋さんに行って、安いときに買ってインスタ用に着たりとかします」とファッショナブルなInstagram写真の舞台裏を明かし、「ネタがないときはどうしようかと思っちゃう」と苦笑い。「料理も毎日作っているんですけど、写真撮るときだけ気合い入れてやる。だいたい普通、鍋に入れたまま食べますよね」とぶっちゃけた。

また、「お風呂で最初に洗う体の部分」という質問にも回答した。「髪の毛が長くなったぶん、ケアはちゃんとしなきゃ」と美髪へのこだわりも明かしている。

氷川きよし、Instagramの苦労談を明かし苦笑い>>

(文/原田美紗@HEW