放送延期が続く中、TBSで名作ドラマが復活!『下町ロケット特別総集編』で感動をもう一度

2020/4/ 8 15:00

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、各局の新ドラマも多くが放送スタート日を延期している。そんな中、TBSでは名作ドラマを続々復活。4月5日より『下町ロケット特別総集編』を3週連続2時間スペシャルで放送している。

サムネイル
『下町ロケット』特別総集編


あの感動をもう一度!『下町ロケット特別総集編』を無料配信中>>

池井戸潤による小説を原作としたドラマ『下町ロケット』は、2015年10月期に放送され、最終回視聴率22.3%、平均視聴率18.5%を獲得するほどの人気を集めた(ビデオリサーチ調べ、世帯視聴率・関東地区)。下町の工場を経営する佃航平(阿部寛)が、ロケットエンジンの開発という夢を社員とともに追うエンターテインメント巨編だ。

そんな名作ドラマの"特別総集編"の放送が4月5日よりスタートした。特許侵害でライバル企業に訴えられ絶体絶命のピンチに陥った佃(つくだ)製作所。一方、大企業の帝国重工ではロケット開発が難航。佃(つくだ)製作所が特許を持つ部品がほしい宇宙航空部の財前部長(吉川晃司)が出した意外な提案とは? 果たして、佃たちはこの危機をどう乗り越えるのか!? なお、第2夜は12日、第3夜は19日に2時間スペシャルで放送予定。

ほかにもTBSでは、4月10日22時より『コウノドリ』の傑作選も放送する。こちらは鈴ノ木ユウによるヒューマン医療漫画を原作に、2015年、2017年と2期にわたって放送された。

今回のTBSの試みにより、名作ドラマに再び注目が集まりそうだ。なお、動画配信サービス「GYAO!」では、『下町ロケット特別総集編』第1夜を4月21日20時59分までの期間限定で無料配信中。また、『コウノドリ』の過去放送も無料配信されている。

あの感動をもう一度!『下町ロケット特別総集編』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW