EXIT・りんたろー。「チャラい部屋に引っ越したい」番組ロケ中に家賃31万円のタワマン契約

2020/4/ 8 16:40

お笑いコンビ・EXITのりんたろー。が、カンテレ『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』のロケ中に高級マンションと契約を結んだ。物件の情報がいろいろ紹介された直後だっただけに、共演者から「めちゃくちゃ家バレた」とツッコミを入れられていた。

サムネイル
『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』EXIT・りんたろー。


EXIT・りんたろー。が契約した高級物件はこちら>>

4月7日に放送された同番組では、家賃10万円ほどの物件に住んでいるというりんたろー。が「ファンからの贈り物で全部成り立つ。テレビも劇場に送られてきた」「マジで何も金を使わないんですよね」と明かした。「収入も上がってきたんで、チャラい部屋に引っ越したい。チャラ男といえば、夜景の見えるタワマンかな。女の子呼んで毎晩パーティーしちゃおうかな」と新居探しをロケで行った。

りんたろー。の希望は、「家賃30万円以内」「タワーマンション」「夜景がきれい」「2LDK以上」「宅配ボックスあり」「パーティールーム付き」「セキュリティが厳重」といったもの。1軒目に内見した物件は少々納得がいかない様子だったが、東京・中央区にある2軒目はなかなか気に入った様子。なんと3LDKで、窓から東京スカイツリーを眺めることもできる物件だった。さらに住民専用の無料フィットネスジムや、30分500円から貸し切り可能なパーティールーム、ゴルフレンジ、ゲストルームと共有設備も充実。駅から徒歩10分以上ではあるが、りんたろー。は「大丈夫っす」と即答。家賃31万円の当該物件をすっかり気に入り、「ここにします!」と決めた。

物件に関する詳細な情報を映像と共にいろいろ紹介してきただけに、ロケVTRを見守る千鳥・大悟は「めちゃくちゃ家バレた」とツッコミ。スタジオのりんたろー。は、「(3LDKは)持て余す。住むエリアに友達いねーし!」と語った。

EXIT・りんたろー。が契約した高級物件はこちら>>

(文/原田美紗@HEW