筧美和子が"都合のいい女"を演じる "クズ男"なセフレ役・吉田仁人に迫られ......『ピーナッツバターサンドウィッチ』第2話

2020/4/14 17:09

4月9日より放送中のMBSドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』第2話では、吉田仁人が筧美和子に迫る色気たっぷりのシーンがあった。ボーカルダンスユニット・M!LKのリーダーである吉田が、女子を都合よく振り回すクズ男役を演じている。

サムネイル
『ピーナッツバターサンドウィッチ』第2話


筧美和子に吉田仁人が「かわいいよ」とベッドでイチャイチャ......!?>>

ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』は、女性向けファッション誌『with』(講談社)の読者アンケートをもとに、婚活世代の女性たちのリアルな声を反映して描かれた同名漫画が原作。政府による婚活サポート組織"ピーナッツバターサンドウィッチーズ"(略称PBS)と、彼らの監視を受ける4人のアラサーOLがおくるラブコメディだ。

4人のアラサーOLは、それぞれの恋愛事情を抱えている。そのうちのひとり、美和(筧美和子)は、自分に自信を持てないせいで、都合のいい女扱いを受けやすく、セフレの慎(吉田仁人)と真剣交際に発展しないのが悩み。しかも慎は他に本命の恋人がいるようで......。

第2話では、美和が慎に迫られるシーンもあった。慎が「すごくかわいいよ」とキスしようとした直前で、美和は「生理きちゃったかも」と申し訳なさそうに報告。露骨に不機嫌になった慎は、美和が落とした猫の毛を拾い、「動物飼ってる?」「こういうのあると、あいつに怪しまれるんだけど!」と怒りをにじませた。アイドル的な人気が高い吉田仁人のまさかのクズ男演技に驚かされた視聴者も多かったことだろう。

なお、慎との関係に悩む美和は、女友達の茜(Niki)の恋愛強者ぶりに反発を覚えてしまう。しかし、茜もまた悩みを抱えていて――。人間関係が動き出した第2話。次回も波乱を迎えそうな予感だ。

筧美和子に吉田仁人が「かわいいよ」とベッドでイチャイチャ......!?>>

(文/原田美紗@HEW