日向坂46が『ウチのガヤがすみません!』に登場 宮田愛萌は"変態"キャラで爪痕残す

2020/4/15 18:19

アイドルグループ・日向坂46が4月14日に放送された日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』にゲスト出演し、自慢のバラエティスキルを発揮した。とくに21歳の宮田愛萌が爪痕を残したようだ。

サムネイル
『ウチのガヤがすみません!』出演の日向坂46


宮田愛萌は変態キャラ!? ビリビリマシンで大はしゃぎ>>

アイドルファンの間では「日向坂46はバラエティに強い」と言われており、冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)はお笑い好きからの評価も高い。『ウチのガヤがすみません!』では、バラエティの定番企画でガヤ芸人たちと対決。激辛マーボー豆腐を一口食べることになった佐々木久美は、「私、辛いの結構得意だからイケると思う」と自信をのぞかせた直後に「から~い!」と絶叫。日向坂46の"激辛女王"である佐々木美玲は、果敢に激辛マーボー豆腐に挑んだ。

とくに強烈なキャラを見せつけたのは、宮田愛萌だろう。『ウチガヤ』恒例の電流50万ボルトの"ビリビリマシン"が用意されると、スタジオが悲鳴に包まれたにもかかわらず、なぜか自分から対決に参加しようと挙手した。日向坂46との共演経験が多いお笑いタレント・土田晃之も「この子は変態ですよ」と太鼓判。宮田は「静電気が好き。エスカレーターの金属の部分とかがパチパチするのを触っちゃう。楽しくて......」と独特の趣味を語り、実際に電流を浴びると「痛~い!」と大笑い。「今までで一番痛くて、すっごい楽しかったです! ありがとうございます!」とハイテンションに語った。

Twitter上では、日向坂46ファンから「個人的優勝は愛萌ちゃんでした」「まなも先生大爆発だったな」「愛萌ちゃんは確実にみつかった」「まなも、面白すぎる」と宮田を称賛する声が続出。一癖も二癖もあるキャラを武器に、またバラエティ番組に出演する機会がありそうだ。

宮田愛萌は変態キャラ!? ビリビリマシンで大はしゃぎ>>

(文/原田美紗@HEW