"正妻" 新川優愛と"愛人"中村ゆりかが直接対決!"夫"小池徹平の選択は?/『ギルティ』第3話

2020/4/17 18:00

「登場人物、全員裏切り者!」というキャッチフレーズの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(毎週木曜23時59分より放送)が、第3話で修羅場を迎えた。主人公の爽(新川優愛)が、夫の浮気相手である瑠衣(中村ゆりか)にぶつけたキツいセリフが話題になっている。

サムネイル
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第3話 牙を剥く親友!初恋が加速する


パワーワード連発! 修羅場ラッシュの『ギルティ』第3話>>

同ドラマは、丘上あいによる累計150万部の人気漫画が原作。女性誌編集者の爽の完璧な生活は、愛する夫・一真(小池徹平)の裏切りをきっかけに崩れ去る。傷ついた爽の唯一の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人・秋山(町田啓太)だった――。

爽の友人でありながら、裏では彼女の夫と付き合う瑠衣の悪女ぶりが注目されている同ドラマ。第2話のラストでは、ついに爽に不倫がバレた。そして迎えた第3話、何食わぬ顔で親しげに話しかけてきた瑠衣に対して、爽は「私、旦那と別れるつもりないから」と不倫を把握していることを告げた。すると瑠衣も「そんなのだから旦那さんが外に女つくるんですよ」と言い返し、バチバチの舌戦が繰り広げられた。

話題になっているのは、爽が瑠衣にとどめを刺すようにぶつけたセリフだ。「あんたなんか一生相手にされないんだよ。愛人止まりのゲス女」といった一連のセリフは、瑠衣だけでなく視聴者にも衝撃を与えたようだ。Twitter上には、「パワーワードすぎワロタwww」「修羅場を真剣に観て疲労感ヤバ」「今日名言だらけ笑」「ドロキュンてかドロドロやんけw」といった声があふれた。

しかし、キツい言葉をくらわされたからといって素直に引き下がるような瑠衣ではない。「私のほうが好き。それだけは忘れないで」と再び一真を誘惑し......! さらに一真が抱える新たな疑惑も発覚。第3話が衝撃展開の連発だっただけに、新型コロナウイルス感染拡大の影響により第4話以降の放送日を延期するとの公式発表に対して、「4話が見たすぎるー!」「気になりすぎる」という声が相次いだ。

パワーワード連発! 修羅場ラッシュの『ギルティ』第3話>>

(文/原田美紗@HEW