ジェンダーレス男子・ゆうたろう演じる"男の娘"が登場 『来世ではちゃんとします』第3話

2020/4/17 18:50

『来世ではちゃんとします』の再放送が4月よりBSテレ東にてスタートしたのにともない、動画配信サービス「GYAO!」でも無料見逃し配信を実施中。第3話では、処女しか愛せないセカンド童貞・林勝(後藤剛範)に新たな恋が訪れた。

サムネイル
『来世ではちゃんとします』第3話


ゆうたろうのキュートな女装男子役! 『来世ではちゃんとします』第3話>>

ドラマ『来世ではちゃんとします』は、いつまちゃんによる同名漫画が原作。5人のセフレがいる"性依存系女子"大森桃江(内田理央)を始め、性をこじらせた男女の恋愛事情を赤裸々に描くラブコメディだ。

第3話では、林が恋人をつくるために始めたマッチングアプリで、栗山凪という美女と出会う。徐々に関係を深めていくふたりだったが、凪には秘密があった。実は凪は女装した男子、いわゆる"男の娘"だったのだ!

凪を演じるのは、中世的なルックスで"ジェンダーレス男子"の代表格として知られるモデルで俳優のゆうたろう。公式サイトには、「僕の役者人生の中でも『女装』っていうのはとても挑戦的な役で、新しい方向からの役作りが必要だなと思いました。それと同時に今まで以上の美意識も必要だなと...。可愛くなります(笑)」とコメントを寄せている。第3話では写真のみの登場だが、それでも凪のキュートさは充分すぎるほど伝わるだろう。

他にも風俗嬢に恋する檜山トヲル(飛永翼)の苦悩などが描かれた第3話。十人十色の"こじらせ"を抱えた登場人物たちの誰に共感するか――? 視聴するタイミングによって、刺さるポイントもまた変化しそうな物語だ。

ゆうたろうのキュートな女装男子役! 『来世ではちゃんとします』第3話>>

(文/原田美紗@HEW