ドラマ『浦安鉄筋家族』第2話に大仁田厚&アジャ・コングがゲスト出演 エル・デスペラードも視聴者として感心

2020/4/20 16:30

テレビ東京系ドラマ『浦安鉄筋家族』(毎週金曜深夜0時12分放送)第2話に、大物プロレスラーである大仁田厚とアジャ・コングが登場。プロレスファンはもちろん、現役プロレスラーも驚かせた。

サムネイル
『浦安鉄筋家族』出演の大仁田厚


プロレスファン必見!? 大仁田厚とアジャ・コングがゲスト出演>>

同ドラマは、漫画家・浜岡賢次による長寿ギャグ漫画シリーズが原作。千葉県浦安市を舞台に、大沢木家を中心とした騒動を描いた"エクストリーム・ホームコメディ"だ。原作漫画はプロレスネタがふんだんに盛り込まれていることで有名だが、ドラマ版にはプロレスラーたちが実際に出演する。

4月17日に放送された第2話には、熱血警察官・大谷暑司役で"涙のカリスマ"大仁田厚、女性警察官・江戸紫桃代(通称・ボボヨ)役でアジャ・コングがゲスト出演。Twitter上も「大仁田www本人きたぞwww」「大仁田とアジャって激アツだな」「大仁田厚のファイヤー無駄遣い」「ご本人登場で ただただありがとう笑」と大盛りあがりだった。なお、第3話にはずばりプロレスラー役で真壁刀義が出演することが発表されており、「今後あのプロレスラーも出演してくれないか」と期待する声が寄せられている。

新日本プロレスラー所属のプロレスラーであるエル・デスペラードもいち視聴者としてドラマを楽しんでいるらしく、大沢木家の影の大黒柱・順子(水野美紀)がプロレス技を繰り出すシーンに「順子さんそれ僕のです」と反応。「このシリーズプロレスラーの使い方すげーボボヨとか大谷巡査とか」と感心していた。

プロレスファン必見!? 大仁田厚とアジャ・コングがゲスト出演>>

(文/原田美紗@HEW