元SDN48・芹那、現在は「5年前の100分の1くらいの仕事量」! 神田伯山としっぽり混浴トーク

2020/4/21 16:25

かつて小悪魔キャラでテレビで引っ張りだこだったタレント・芹那が、現在の生活について語った。講談師・神田伯山と露天風呂に一緒に入る一幕もあった。

サムネイル
『伯山カレンの反省だ!!』芹那の現在に密着だ!


芹那が見事な腹筋を披露! 神田伯山と混浴トークも>>

4月18日に放送されたテレビ朝日系『伯山カレンの反省だ!!』で芹那に密着。伯山が「今は何をしているんですか?」と直球質問をぶつけると、芹那は「5年前の100分の1くらいの仕事量」と苦笑いした。番組では、芹那が通うセルフエステスタジオにも潜入した。芹那はトレーニングウエアに着替え、「めっちゃ筋肉つきやすい」「筋トレしていないのに腹筋割れちゃう」と引き締まった肉体を披露した。

また、芹那と伯山が露天風呂を一緒に楽しむ一幕もあった。お互いバスタオル1枚でリラックスしながら、話題は芹那の近況へ。芹那は、「見える仕事もしつつ、裏の仕事もやっている。洋服のブランドのプロデューサーとか」と明かした。プロデューサー業では「自分の名前を出すと良くないかな」と心配しているそうで、「"芹那"ってイメージを勝手に持たれて、『芹那の着ているやつは着たくない』ってマイナスになることもある」と語った。

芹那は、「(SDN48のメンバーの中で)一番疲れていたし、睡眠時間も全然なかった。家に帰る車の中で寝ちゃって、家に到着しても『あと5分寝かせて』って言ったまま、マネージャーさんとふたりで朝まで寝ちゃった。テレビ局で頭を洗う。毎日そんな生活だった」とブレーク時の多忙さを振り返った。

「センターで引っ張っていくためには余計なことでギクシャクさせたくない」と所属していたSDN48のメンバーたちには気を使っていた部分もあったらしく、「僻んで(ひがんで)いた人もいたかもしれないけど、ほとんどのメンバーが支えてくれた気がする」と語った。「お金と知名度が欲しい」とがむしゃらに働いてきた芹那だったが、やがて「自由がほしい」と感じるようになったと明かした。

また恋愛に話題が及ぶと、「お互い価値観が一緒で、新たなことを教えてくれて、正しい方向に(私を)進めてくれる人だといいな」と理想の恋人について照れくさそうに語った。

芹那が見事な腹筋を披露! 神田伯山と混浴トークも>>

(文/原田美紗@HEW