『浦安鉄筋家族』、水野美紀が演じる"順子ママ"がかわいい! 女性陣の魅力も光る実写版

2020/4/21 18:04

4月10日よりスタートしたテレビ東京系ドラマ『浦安鉄筋家族』(毎週金曜深夜0時12分放送)で、水野美紀が演じる"順子ママ"が人気を集めている。意外と女性キャストのかわいさも堪能できる作品のようだ。

サムネイル
『浦安鉄筋家族』2発目


水野美紀が演じる"順子ママ"がエプロン姿で大暴れ! 『浦安鉄筋家族』第2話を無料配信中>>

同ドラマは、漫画家・浜岡賢次による長寿ギャグ漫画シリーズが原作。千葉県浦安市を舞台に、大沢木家を中心とした騒動を描いた"エクストリーム・ホームコメディ"だ。ぶっ飛んだギャグで人気を集める作品だが、キュートな女性陣も注目されている様子。とくに大沢木家の影の大黒柱である順子(水野美紀)が「かわいい」と評判だ。

普段はおしとやかで常識人のように見える順子だが、ひとたびスイッチが入ると誰にも暴走を止められない。スタン・ハンセンの入場曲「サンライズ」に合わせてプロレス技を繰り出す姿はインパクト大で、"アクション女優・水野美紀"の運動神経がいかんなく発揮された役どころと言っても過言ではない。とくに4月17日に放送された第2話では、"エマージェンシーモード"の順子が大立ち回りを演じた。

そんな怒ると怖い順子だが、Twitter上では、視聴者から「順子ママがかわいい」という声が続出。「ぶっ飛んでる順子ママ大好きです」「順子役は水野美紀さん以上の配役はいないね!!」「水野さんが美人すぎて眼福」と称賛されている。

ほかにも大沢木桜役を演じる岸井ゆきののセーラー服姿や、ファミレスの店員役の松井玲奈たちも好評なドラマ『浦安鉄筋家族』。ドタバタ展開の中で、女性キャストのキュートさが一種の清涼剤のような役割を果たしているようだ。

水野美紀が演じる"順子ママ"がエプロン姿で大暴れ! 『浦安鉄筋家族』第2話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW