『きょうの猫村さん』第3話、小雪が視聴者のツッコミを代弁!? 叱られた猫村さんの耳に注目

2020/4/23 17:16

松重豊が"猫の家政婦"役で主演するテレビ東京系ドラマ『きょうの猫村さん』第3話が、4月22日に放送された。奉公先の女主人・犬神冴子(小雪)の一言が、視聴者に衝撃を与えたようだ。

サムネイル
『きょうの猫村さん』第3話


叱られてしまった猫村さんの耳に注目『きょうの猫村さん』第3話>>

同ドラマは、ほしよりこの大人気漫画が原作。自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いてお金をためようとする猫村ねこ役を松重豊が被り物姿で演じている。

第3話では、ついに決まった奉公先の犬神家を訪れた。女主人の冴子は、「大きな猫ちゃんね」と猫村さんを屋敷に招き入れた......のだが、この「大きな猫ちゃんね」というセリフが視聴者の間に波紋を広げている。

なぜなら、これまで劇中で猫村さんは"猫"として扱われてきた。視聴者の目には被り物をした松重豊の姿が見えていても、あくまで物語の中では"猫"だったのだ。しかし、「大きな猫ちゃんね」ということは、身長190センチ近い松重が演じる猫村さんは、やはり巨大なのか......? Twitter上では、「確かに大きな猫ちゃんだ」「大爆笑」「みんなそう思ってたけど口に出せなかった事をサラリと言ってのける犬神家の奥様」といった声が上がり、ある意味、視聴者のツッコミを代弁してくれたセリフかもしれない。

また、犬神家の娘・尾仁子も今回が初登場。池田エライザが、セーラー服の不良ファッションに身を包んでいる。不機嫌そうな尾仁子の様子を見に行こうとして、冴子に「余計なことはしないで!」と叱られた猫村さんの耳がぺたんと折れているところがニクい。

叱られてしまった猫村さんの耳に注目『きょうの猫村さん』第3話>>

(文/原田美紗@HEW