増田貴久が主題歌に合わせて......『レンタルなんもしない人』第3話のエンディング映像にファン驚き

2020/4/23 17:31

NEWS・増田貴久が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『レンタルなんもしない人』第3話が、4月22日に放送された(毎週水曜深夜0時12分より放送)。増田演じる"レンタルさん"が口笛を吹くエンディング映像が注目を集めている。

サムネイル
『レンタルなんもしない人』第3話


増田貴久が口笛を吹くエンディング映像>>

2018年6月、「レンタルなんもしない人」を名乗るアカウントがTwitter上に現れた。このユニークなサービスはたちまち拡散され、フォロワーは1年半で25万人を達成。テレビやラジオで取り上げられたほか、漫画や書籍まで出版されている。同ドラマは、そんな「レンタルなんもしない人」をもとにしたヒューマンドラマだ。

第3話のエンディング映像は、ドラマの公式Twitterアカウントが「"エンディング"は見逃せないですよ」と告知していた通り、NEWSによる主題歌『ビューティフル』に合わせてレンタルさんが口笛を吹くシーンがあった。Twitter上では、「えっ口笛吹いてるえっ、、」「ここでまさかの口笛は可愛すぎた」「エンディングの口笛のリンク、ステキな演出〜♪」「エンディングで口笛ふいててギャフンだぜ!!」と喜びの声が相次いでおり、もしかすると今後のエンディングでも何か仕掛けが期待できるかもしれない。

なお、第3話では、友人関係に悩む女子大生の島袋香奈(福原遥)から「あさって21歳の誕生日を迎えるので、日付が変わったら祝ってほしい」という依頼が寄せられた。"SNS疲れ"という現代人なら共感できるテーマはもちろん、福原が披露したミニスカポリスのコスプレも反響を招いているようだ。

増田貴久が口笛を吹くエンディング映像>>

(文/原田美紗@HEW