米津玄師がミステリアスな自己プロデュースを反省!? 菅田将暉が素顔を暴露

2020/4/23 18:39

俳優で歌手の菅田将暉が、自身の楽曲『まちがいさがし』について語った。また、同楽曲の作詞・作曲・プロデュースを手掛けたシンガーソングライターの米津玄師の素顔を暴露した。

サムネイル
米津玄師について語る菅田将暉


菅田将暉が「グチャグチャ」になって(!?)カラオケを楽しむ写真>>

4月22日に放送された日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』のテーマは、「NO MUSIC, NO LIFE! 愛も涙も青春も、大切な事は全てJ-POPから学んだ男と女」で、菅田将暉、平野ノラ、平川美香がゲスト出演した。

カラオケを楽しむ菅田の写真も公開された。菅田が「うちの事務所、僕のカラオケの写真嫌うんですよ。グチャグチャやから」とコメントする通り、たしかに楽しげな雰囲気が伝わるもので、菅田は「ここから服を脱いじゃったりする」とぶっちゃけた。さらにミクスチャーバンド・King Gnuの井口理と一緒にカラオケに行ったエピソードも披露した。

ヒット曲『まちがいさがし』に話題が及ぶと、菅田は「けど」の部分の低音が難しいと語り、米津玄師でさえ歌唱してみたとき苦戦していたと明かした。番組MCを務めるお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が「(米津は)どんな人なんですか?」とたずねると、菅田は「シャイ」だと答え、泥酔した米津との初対面を振り返った。また、米津が「自己プロデュースをミステリアスにしすぎたかな。だから最近出しにくくなってきた」とこぼしていたことを暴露した。

菅田将暉が「グチャグチャ」になって(!?)カラオケを楽しむ写真>>

(文/原田美紗@HEW