マツコ・デラックス、特注の黒い羽根をお披露目 「V系」「死神リューク」と反応いろいろ

2020/4/24 16:40

マツコ・デラックスが東京・浅草橋のサンバ衣装専門店でオーダーメイドした羽根がお披露目された。黒い羽を背負ったマツコの姿が反響を招いている。

サムネイル
『夜の巷を徘徊する』マツコ特注の羽根をお披露目


何かをほうふつさせる? 黒い羽根を背負ったマツコ・デラックス>>

4月23日に放送されたテレビ朝日系『夜の巷を徘徊する』では、ロケを自粛して、スタジオで"妄想徘徊(はいかい)"という形で放送された。スタジオトークの中では、SNS上で拡散された「IKKOは全くの他人と入れ替わっている」という不気味な張り紙について、「IKKOさんとお友達のマツコさんなら何か真実を知っているのではないか」とたずねる視聴者投稿も取り上げられた。

また、2019年12月にサンバ衣装専門店で注文した羽根が完成したとしてスタジオに運び込まれた。黒いドレスに合わせた黒い羽根を背負い、スタジオにたたずむマツコ......。姿見を見て、「ほう。意外と......」と満足そうにつぶやき、スタッフも「非常に似合っていますね」とコメントした。その後、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』で披露するための写真撮影も行われ、いずれ同番組でもお披露目されそうだ。

黒い羽根を背負ったマツコに対して、Twitter上では、「そういうV系バンドみたいだな」「美空ひばりさんを思い出させる」「マツコがリュークになってるwww」(※大ヒット漫画『DEATH NOTE』に登場する死神の名前)といった声が上がり、シュールな姿がさまざまなものを連想させているようだ。

何かをほうふつさせる? 黒い羽根を背負ったマツコ・デラックス>>

(文/原田美紗@HEW