木村拓哉が選ぶオススメ書籍ベスト5!「これは面白いです」「終わってほしくないなって時間が流れます」

2020/4/27 11:00

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第91回では、コロナ禍のため前回に引き続き通常のロケは行わず、自宅で楽しめるコンテンツをTOKYO FMのスタジオで木村が紹介した。今回は書籍のベスト5が発表された。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉が実際に読んだ中から選んだ珠玉の5冊>>

木村は「普段あんまり本を読まないので、オススメする立場になれるのかどうか自問自答してしまう」と断りを入れつつ、実際に読んだ本の中から選んだ作品にランキングをつけて紹介した。テレビで活躍する芸能人が執筆した第5位の作品は、著者のユーモラスなキャラクターと書籍の本格的な内容のギャップにも惹(ひ)かれたと告白。また、ぶ厚く文字が小さい第4位の作品について、最初は読み切れるか不安だったという木村は、「読み始めたら(ページを)めくる楽しさ」があったとコメント。続けて「これは面白いです。びっくりしますよ」と称賛するとともに、「これ映像化しないのかな。誰かしてくれないかな」と呼びかけた。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第91回 木村拓哉の意外な一面!?「おすすめ書籍」5選!


さらに映画やドラマの演技を行う際に参考にしたという書籍も紹介。第3位の作品を取り上げながら「自分自身と勝負してる人ってたくさんいると思うんですよ。そういう方たちにとっては、すごく応援してくれる本になるんじゃないかな」と魅力を語った。また、第2位の作品については「実際に自分が(役者として)具現化するにあたって肉づけが必要だなと思ったので読ませていただいた」と回想。第1位の作品では「終わってほしくないなっていう時間が流れます」「読んで良かったと思える本」と感想を述べるとともに、風呂場でも読み続けたため表紙がクタクタになってしまったというエピソードも披露。最後に「バラエティに富んでるチョイスができたんじゃないかな」「ぜひお試しあれ」と視聴者にアピールした。

木村拓哉が実際に読んだ中から選んだ珠玉の5冊>>

(文/細田成嗣@HEW