時計が読めない? かけ算できない?"バイト24個クビになった"グラドルの珍発言に有吉弘行「おまえバカだな!」/『有吉反省会』

2020/4/27 16:33

グラビアアイドルの篠原冴美が、4月25日に放送された日本テレビ系『有吉反省会』に登場。「時計が読めない」など衝撃告白を連発して、スタジオ一同を驚かせた。

サムネイル
『有吉反省会』出演の篠原冴美


爆笑発言を連発! Gカップが武器の篠原冴美>>

2010年に「第1回ミスヤングチャンピオン」でグランプリを受賞し、Gカップを武器に人気を集める篠原は、「社会勉強のため」とバイトを趣味にしている。しかし、「24個全てのバイトをクビになった」ことが明かされた。篠原は「無料で食べていいものだと思って食べたら商品だった」「(パン屋で)カレーパンとメロンパンの区別がつかず、メロンパンを50個揚げた」といったエピソードを告白した。

ジュース屋で働いたときは、閉店時間より2時間早く店を閉めてクビになってしまったそうだが、篠原は「(時計の)針がこれくらいのときに店を閉めてくれって言われたから、『これくらい』と思って閉めた」「"針教育"を受けていないから勘違いしていた。8時と10時で見分けがつかない」と釈明。お笑いタレントの有吉弘行に「時計が読めないってこと?」と質問されると、「スマホの時計なら読めます」と語った。

かけ算は「できます!」とのことだったが、有吉が「7の段は言える?」とたずねると、「8の段がいいです!」と返答。スタジオが笑いに包まれる中、8の段に挑戦するも珍発言を連発し、有吉に「おまえバカだな!」とツッコミを入れられた。また、共演経験のあるオアシズ・大久保佳代子も「常識ない、知識ない、品がない。ヤバいポンコツ!」と篠原について証言していた。結局、篠原は「猛勉強して小学生レベルの学力テストで満点を目指す」という"禊(みそぎ)"を命じられた。

爆笑発言を連発! Gカップが武器の篠原冴美>>

(文/原田美紗@HEW