松岡昌宏の華麗なジャンプに注目!『家政夫のミタゾノ』新シーズン、エンディングのダンスも好評

2020/4/27 17:09

松岡昌宏の主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』が、4月24日にテレビ朝日系にて放送スタートした(毎週金曜23時15分より放送)。Hey! Say! JUMPによる主題歌『Last Mermaid...』に合わせたキャストたちのダンスがさっそく注目を集めている。

サムネイル
『家政夫のミタゾノ』第1話


エンディング映像は、ミタゾノの華麗なジャンプに注目>>

『家政婦のミタゾノ』は、女装家政夫の"ミタゾノさん"こと三田園薫(松岡昌宏)が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣くう"根深い汚れ"をすっきり落とすヒューマンドラマ。パロディや時事ネタ、劇中で紹介される家事テクニックが人気を集めている。

一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所だが、第4シーズンにあたる今作では、事務所を移転し、頼子の甥(おい)・村田光(伊野尾慧)、阿部真理亜(平田敦子)、式根志摩(しゅはまはるみ)に新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)を加え、無事に業務を再開している。

第1話で三田園たちが派遣されたのは、次期環境大臣に内定している"Mr.クリーン"こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だ。妻の美紗子(渡辺真起子)と息子の浩一(細田佳央太)にも「クリーンでいること」を求め、一見すると理想の家庭のようだが、やがて彼らの知られざる顔が明らかに――。あおり運転や闇営業、ママ活など、話題のニュースを彷彿(ほうふつ)させる小ネタが満載で、ファンからは「さすが」という称賛の声が続出した。

さらに松岡昌宏や伊野尾慧、飯豊まりえたちキャスト陣が主題歌『Last Mermaid...』に合わせてダンスするエンディング映像も評判で、Twitter上では「ミタゾノがジャンプするとこ好き」「松岡さんのダンス、ひさしぶりに観た」「ミタゾノさん、ダンスもキレッキレw」という声が上がっている。「エンディングのダンス覚えようかなwww」という声もあり、"ミタゾノ・ダンス"が流行するかもしれない。

エンディング映像は、ミタゾノの華麗なジャンプに注目>>

(文/原田美紗@HEW