"ワンチーム"のメッセージに今改めて感動......『ノーサイド・ゲーム』を無料配信中

2020/4/27 19:06

2019年に放送されたTBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の特別編・第1夜が4月26日に放送された。動画配信サービス『GYAO!』では、同ドラマの第1話、2話を5月3日19時59分まで無料配信中。

サムネイル
ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(イメージ)


あの感動を再び!『ノーサイド・ゲーム』無料配信中>>

池井戸潤による小説を原作とした『ノーサイド・ゲーム』は、大手自動車メーカーの幹部候補から左遷され、ラグビーチームのゼネラルマネージャーを任された君嶋隼人(大泉洋)が、かつては強豪だったチームと一緒に再起を図る物語だ。米津玄師による主題歌『馬と鹿』と共にヒットを飛ばし、ラグビーワールドカップ日本大会の盛り上がりに大きく貢献した作品とされている。

ラグビーイヤーの感動再び......というのはもちろん、新型コロナウイルスが感染拡大する中、"ワンチーム"というメッセージが改めて響いた視聴者も多かった様子。特別編の放送後、Twitter上には、「日本ワンチームで頑張ろうと思えた夜」「今の時期にノーサイドゲームを観れて幸せだ」「今こそ!!ワンチームを!!」という声も上がった。

ちなみにラグビーチーム"アストロズ"の選手を演じたお笑いコンビ・ブリリアンのコージは、2020年3月に同コンビが解散した後、社会人アメリカンフットボールチームの「みらいふ福岡SUNS」に加入した。コージ(現コージ・トクダ)は「スポーツの裏をリアルに描いてる。このドラマに関われて良かったって心から思うな」としみじみツイートしており、キャストのその後に思いを馳せ(はせ)ながら視聴するのも楽しそうだ。

あの感動を再び!『ノーサイド・ゲーム』無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW