"スマホ早打ち超人"は現役女子高生!『鬼滅の刃』のOP『紅蓮華』に合わせて超高速フリック入力

2020/4/30 18:58

"スマホ早打ち超人"が、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ『紅蓮華』に合わせて歌詞をスマホに入力する動画が公開された。

サムネイル
『スゴ動画超人GP』鬼滅の刃"紅蓮華"歌詞をスマホ高速入力する女子高生


目にもとまらぬ(!?)スマホ早打ち超人の高速フリック入力>>

こちらの動画は、4月28日に放送された日本テレビ系『スゴ動画超人GP』の企画として撮影されたもの。高速フリック入力の使い手である高校1年生のタレント・奥森皐月は、「思っていることをそのまま文字にしている感覚。打つことは考えていない。無意識に手が動いている」と語った。

『紅蓮華』はテンポが速い楽曲だけに、「ついていけるかな?」と心配そうな表情を浮かべる奥森。しかし、歌詞だけでなく絵文字やスタンプまで交えながら曲についていき、ときにピンチな場面もあったものの、見事に超高速フリック入力を成功させてみせた。

奥森は番組放送後にブログを更新。「文字入力画面から、スタンプの画面に切り替えたり絵文字の画面に切り替えたり...一度でもその操作を押し間違えると、もう追いつくことのできない曲でした」と挑戦を振り返った。

また、今回使用された『紅蓮華』は、歌手・LiSAが歌うオリジナルではなく、奥森がカバーしたものだった。さすがのスマホ早打ち超人といえど、歌は専門外らしく、「本当に恥ずかしい...歌に関しては超人どころか凡人にも満たないよ...早打ちに負けない難しさの曲。まぁ、いろいろな思いで見守ってくれると嬉しいです」と照れくさそうにコメントしている。

目にもとまらぬ(!?)スマホ早打ち超人の高速フリック入力>>

(文/原田美紗@HEW