竹内涼真の主演ドラマ『テセウスの船』の名シーンがあんなことに!? 「#家にいよう」特別映像が公開

2020/5/ 1 18:54

竹内涼真が主演を努めたTBSドラマ『テセウスの船』が特別映像を公開。ドラマの映像を使用して、「#家にいよう」と呼びかけている。

サムネイル
竹内涼真主演『テセウスの船』


あのシリアスなシーンが......『テセウスの船』特別映像が笑える>>

2020年1月期に放送された同ドラマは、主人公・田村心(竹内涼真)が、父・佐野文吾(鈴木亮平)が起こしたとされる殺人事件を阻止するため、過去と現代をタイムスリップで行き来するヒューマンミステリーだ。謎が謎を呼ぶ展開を受けて、ネット上を中心に犯人考察が盛りあがり、最終話は視聴率19.6%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

ところで新型コロナウィルスの感染拡大を抑制するため、TBSでは「#家にいよう」キャンペーンを実施中。その一環として、『テセウスの船』の映像を使用したスペシャル動画が4月30日に公開された。名シーンと共に「マスクをしよう」「手を洗おう」「距離をとろう」などと呼びかけており、あのシーンがこんなことに......とクスッと笑わされる。

さらに、5月11日~22日に『テセウスの船』のアンコール放送が行なわれることも決定(※一部地域を除く)。今回の再放送では、真犯人がTwitterアカウント「おじいさんの古い斧 (@gfsoldaxe)」でリアルタイムに心情をつぶやいていくネタバレ企画が予定されているのに加えて、最終話は未公開シーンもある予定。すでに物語の結末を知っている人も必見だ。

あのシリアスなシーンが......『テセウスの船』特別映像が笑える>>

(文/原田美紗@HEW