タイムマシーン3号の"鬼ギャルゾンビ"が流行の予感?『有吉の壁』で投票数1位を獲得

2020/5/ 8 16:13

日本テレビ系『有吉の壁』で行われた『敗者復活!ブレイク芸人総選挙』の結果が発表された。タイムマシーン3号の"鬼ギャルゾンビ"が投票数1位を獲得し、番組に復活することが決定した。

サムネイル
芸人イメージ


これから流行る予感!? タイムマシーン3号の"鬼ギャルゾンビ">>

同番組では、チョコレートプラネット"TT兄弟"のようなヒットキャラを生み出すことを目的とした企画『ブレイクしそうなキャラ芸人選手権』が人気を集めている。残念ながらブレイクしきれなかったキャラも存在するわけだが、5月6日に放送された同番組では、そういったキャラを集めて『敗者復活!ブレイク芸人総選挙』を実施。Twitterを利用した人気投票で1位を獲得したキャラは番組に復活できることになった。

友近やパンサー、かまいたち、ダイアンといった芸人たちがネタを披露する中、タイムマシーン3号は"鬼ギャルゾンビ"のキャラとして登場。派手なギャルファッションにゾンビメイクという扮装(ふんそう)をした山本浩司と関太は、「今日もゾンビはいい墓掘ってんね!」「隣のゾンビもいい墓掘ってんね!」とパワーワードを連発した。

Twitter上では、「もー、ほんと好き」「耳に残ってる(笑)」「リズム感の良さが最高すぎるww」といった声に加えて、鬼ギャルゾンビのファンアートまで投稿されている。そして『有吉の壁』公式Twitterアカウントは5月7日、スタッフ集計の結果、鬼ギャルゾンビが投票数1位を獲得したことを発表した。

関太は「素晴らしい順位をいただきました。これはゾビゾンビです。人間の皆様のおかげで墓場から地上に出る事ができました」とツイートし、喜びを明かした。また、山本はファンアートの盛り上がりに対して、「何か一人歩きしてるゾビ〜〜まさにウォーキングデッド〜〜」と驚きを示している。

これから流行る予感!? タイムマシーン3号の"鬼ギャルゾンビ">>

(文/原田美紗@HEW