泥沼ドラマ『ギルティ』で注目集める中村ゆりか、悪女役は「光栄に思っています」

2020/5/ 8 18:19

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』特別編の第3話が、5月7日に放送された。劇中で三角関係を演じる新川優愛、中村ゆりか、小池徹平が特別メッセージを担当した。

サムネイル
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第3話 副音声・裏話付き


ドロドロ三角関係を演じる新川優愛&中村ゆりか&小池徹平の特別メッセージ>>

同ドラマは、丘上あいによる累計150万部の人気漫画が原作。女性誌編集者の爽(新川優愛)の完璧な生活は、愛する夫・一真(小池徹平)の裏切りをきっかけに崩れ去る。傷ついた爽の唯一の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人・秋山(町田啓太)だった――。第4話以降の放送が延期になった代わりに特別編が放送中。

中村ゆりかは、爽の友人でありながら、一真の浮気相手でもある及川瑠衣役を演じ、色気たっぷりの悪女演技が反響を招いている。特別編の第3話での特別メッセージで、新川は「このふたりと並ぶのは少々複雑な気持ちではありますが......」と苦笑い。中村は「小悪魔な役は初めてなので、とても光栄に思っています」とコメントした。

また、オーディオコメンタリーは、中村と小池が担当した。二面性のある役を演じることについて、小池は「演じるぶんには楽しいっちゃ楽しいけど、(役を)理解しなきゃいけない。それは結構大変な作業」と明かし、「瑠衣ちゃんもなかなか二面性がある役だから......」と中村に話題を振った。中村は「そうですね」と認め、「1話から(裏の顔が)出てくるから、視聴者の方は展開が早く感じるかもしれませんね」とジェットコースターのような展開について語った。

また、第3話といえば、裏切りを知った爽と瑠衣が"直接対決"するシーンが見どころだ。緊迫した展開を受けて、もはや中村も小池も笑いをこらえきれない様子だった。中村は「一真さんにこのバトルを近くで見てもらいたいですね」と茶目っ気たっぷりにコメントした。

ドロドロ三角関係を演じる新川優愛&中村ゆりか&小池徹平の特別メッセージ>>

(文/原田美紗@HEW