瀧本美織&奥野壮のキスシーンに胸キュン 浮気が本気になる(!?)『ピーナッツバターサンドウィッチ』第6話

2020/5/ 8 18:45

MBSドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』第6話では、美晴(瀧本美織)の恋模様が大きく動いた。時田(奥野壮)との再びのキスシーンに注目だ。

サムネイル
『ピーナッツバターサンドウィッチ』第6話


年下男子の魅力が詰まった『ピーナッツバターサンドウィッチ』第6話>>

ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』は、女性向けファッション誌『with』(講談社)の読者アンケートをもとに、婚活世代の女性たちのリアルな声を反映して描かれた同名漫画が原作。政府による婚活サポート組織"ピーナッツバターサンドウィッチーズ"(略称PBS)と、彼らの監視を受ける4人のアラサーOLがおくるラブコメディだ。

PBSの監視を受ける看護師・美晴は、一向にプロポーズの気配がない恋人・涼太(佐藤流司)と、マッチングアプリで出会った時田との間で心が揺れ動いている。初デートの帰り際で時田から"不意打ちキス"されたシーンは、視聴者の間で話題になった。

5月7日に放送された第6話で、涼太の浮気(?)を目撃してしまった美晴の心はさらにかき乱される。そして、時田と急接近。落ち込む美晴を部屋に招いた時田は、「美晴さんが元気になるまで俺にできることはなんでもやるんで」と励まし、ふたりはキスを交わした。キスシーンはもちろん、年下男子である時田の一途(いちず)で優しい魅力が詰まった回と言えるだろう。奥野ファンならずともキュンとさせられるシーンが満載だ。

しかし、その裏では涼太の思いがやっと判明し......。PBSのメンバーが大慌てするのも納得の展開を経て、美晴は結局誰と結ばれるのか? 4人のアラサーOLの中でもとくに美晴の恋模様に注目していた視聴者は、今回に続き、次回も必見だ。

年下男子の魅力が詰まった『ピーナッツバターサンドウィッチ』第6話>>

(文/原田美紗@HEW