瀧本美織と奥野壮の甘いラブシーンの直後......浮気疑惑の恋人との関係はどうなる?/『ピーナッツバターサンドウィッチ』第7話

2020/5/15 17:15

MBSドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』第7話では、ついに美晴(瀧本美織)と時田(奥野壮)が結ばれた。その直後、美晴は恋人の涼太(佐藤流司)からプロポーズを受けてしまい、物語は修羅場へ突入した。

サムネイル
『ピーナッツバターサンドウィッチ』第7話


「本当に、いいんですか?」......瀧本美織と奥野壮の甘いラブシーン>>

ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』は、女性向けファッション誌『with』(講談社)の読者アンケートをもとに、婚活世代の女性たちのリアルな声を反映して描かれた同名漫画が原作。政府による婚活サポート組織"ピーナッツバターサンドウィッチーズ"(略称PBS)と、彼らの監視を受ける4人のアラサーOLがおくるラブコメディだ。

PBSの監視を受ける看護師・美晴は、長年交際しているが一向にプロポーズの気配がない涼太との関係に悩んでいた。マッチングアプリで知り合った年下男子の時田とゆっくり距離が縮まっていく中、涼太の浮気疑惑が浮上。落ち込む美晴は時田の自宅を訪ねるが、涼太の浮気疑惑は実は勘違いで......!?というのが前回までのあらすじだった。

そして迎えた第7話は、序盤から美晴と時田のラブシーンがあった。なんとも甘い雰囲気だが、そのぶん後に起きることを想像すると恐ろしい......! そして、涼太と別れて時田と付き合うことを決意した美晴を待っていたのは、涼太からのプロポーズだった。

なんと涼太と時田が対峙(たいじ)する展開まであり、悪いタイミングが重なったとはいえ、PBSに監視される4人組の中で一番純朴そうな雰囲気だった美晴が、まさかこんな修羅場を迎えるとは! きっと驚いた視聴者も多かったことだろう。

次回はいよいよ最終話。美晴たち4人のアラサーOLは、一体どんな未来を選択するのか? 願わくは、今回を超えるような修羅場は起きてほしくないところだが......。

「本当に、いいんですか?」......瀧本美織と奥野壮の甘いラブシーン>>

(文/原田美紗@HEW