慎二(高橋一生)かゴン(中村倫也)か、やっぱり選べない! ドラマ『凪のお暇』を無料配信中

2020/5/19 11:20

2019年7月期に放送されたTBS系ドラマ『凪のお暇』第1話~7話が動画配信サービス『GYAO!』にて無料配信中。主人公・大島凪 (黒木華)の共感できるヒロイン像に加えて、我聞慎二(高橋一生)と安良城ゴン(中村倫也)との三角関係も人気を集めた作品だ。

サムネイル
『凪のお暇』出演の高橋一生・黒木華・中村倫也


あなたは「慎二派」? 「ゴン派」? 『凪のお暇』を無料配信中>>

劇中の"凪めし"を再現! "パンの耳のチョコプレッツェル"のレシピ>>

劇中の"凪めし"を再現! "豆苗のすいとん"のレシピ>>

ドラマ『凪のお暇』は、『月刊エレガンスイブ』(秋田書店)にて連載中のコナリミサトによる漫画が原作。つい空気を読みすぎてしまう性格の大島凪が、仕事も恋もSNSも全部やめて人生をリセットする物語だ。

「その場の空気を読みすぎて無理してしまう」という凪の悩みは、多くの現代人が共感できるものだろう。凪が人生をリセットするため奮闘する姿は、思わず「がんばれ!」と応援したくなる。また、"パンの耳のチョコプレッツェル"や"豆苗のすいとん"など、劇中で紹介される節約レシピも話題になり、SNS上で「作ってみた」と報告する視聴者も現れた。

しかし、とくに視聴者の注目を集めた要素といえば、凪と元恋人の慎二、引越し先の隣人であるゴンとの三角関係だろう。いわゆる"俺様系"男子と思いきや、実は凪にぞっこんで、内面に弱いところも抱えた慎二。天性の人たらしで包容力にあふれているが、つかみどころのない危険な香りもするゴン。視聴者は「慎二派」と「ゴン派」に別れて、「凪は一体どちらを選ぶのか!?」と恋模様を固唾(かたず)を呑(の)んで見守った。

外出自粛によって生活スタイルが一気に変わり、"自分の生き方"に改めて目を向けた人も多いはず。悩めるヒロインの成長を描いた『凪のお暇』は、胸キュンなストーリーの中でも人々の心にそっと寄り添い、何かヒントを与えてくれる物語だ。

『GYAO!』では、『凪のお暇』第1~3話を5月23日13時59分まで、第4~7話を24日13時59分まで無料配信中。

あなたは「慎二派」? 「ゴン派」? 『凪のお暇』を無料配信中>>

劇中の"凪めし"を再現! "パンの耳のチョコプレッツェル"のレシピ>>

劇中の"凪めし"を再現! "豆苗のすいとん"のレシピ>>

(文/原田美紗@HEW