"千年に一度の奇跡の体形"餅田コシヒカリの腹芸に「なぜかエロい」との評価

2020/5/21 15:48

加藤綾子アナウンサー似のルックスと豊満なスタイルで"千年に一度の奇跡の体形"という異名を持つ女芸人・餅田コシヒカリが、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に登場。相方の小野島徹とともに、体形を生かしたネタを披露した。

サムネイル
餅田コシヒカリが腹芸を披露(イメージ)


笑える? エロい? 餅田コシヒカリの腹芸>>

5月19日に放送された同番組は、タレントの指原莉乃をゲストに招き、ネクストブレークが期待される芸人をランキングで発表していった。餅田コシヒカリと小野島徹によるお笑いコンビ・駆け抜けて軽トラは第6位にランクイン。「何をしている指原さん?クイズ」として、餅田がおなかに挟んだ写真が指原のどんな姿を写したものか当てるネタを披露した。

下半身はパンツ1枚でおなかの肉をゆらす餅田の姿に、フットボールアワー・後藤輝基は「本人の体調と見てる時間帯によっては、なぜかエロい」とコメントした。さらに駆け抜けて軽トラと中継をつないだが、座る餅田に対して、後藤は「マジで穿(は)いてへんように見える」とツッコミを入れていた。餅田は「安心してください、穿(は)いてますよ」と巧みに腹肉を動かしてパンツをアピールした。

笑える? エロい? 餅田コシヒカリの腹芸>>

(文/原田美紗@HEW