隣人を殺した神父のウソを美人女刑事が見抜く、取調室での心理戦の結末は...『サイレント・ヴォイス』第6話

2020/5/21 17:01

栗山千明演じる女刑事・楯岡絵麻が、行動心理学を駆使して容疑者のウソを暴き、事件を解決へと導く連続ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2』。

サムネイル
『サイレント・ヴォイス』第6話 死にゆく隣人への祈り


驚愕の真実が明らかに!人格者と思われた神父の狂気が炸裂>>

絵麻が取り調べるのは、寛大な心の持ち主で人望の厚いカトリック教会の神父・成田(横田栄司)。教会の前に捨てられた赤ん坊を自分の養女として大事に育てるような慈悲深い男である成田。彼が、近所でも有名な迷惑老人の女性を過失で殺してしまったと自首してきた。事情を聞くと迷惑行為を止めてもらおうとお願いしているうちに、興奮した老婆が自分で転倒して頭を打ち死んでしまったという。

事情聴取をするうちに絵麻は、神父が肝心なところでウソを言っていると察知して追及してみると、人格者のように見えた神父の裏の顔が次第に現れ......。

驚愕の真実が明らかに!人格者と思われた神父の狂気が炸裂>>


(文/トレンドニュース編集部)