『きょうの猫村さん』第7話、猫村さん(松重豊)の「フーッ!」がオモシロかわいい

2020/5/21 17:43

松重豊が"猫の家政婦"役で主演するテレビ東京系ドラマ『きょうの猫村さん』第7話が、5月20日に放送された。松重豊が、「フーッ!」と威嚇する猫の様子を熱演している。

サムネイル
『きょうの猫村さん』第7話


迫力満点!? 猫村さんの「フーッ!」>>

同ドラマは、ほしよりこの大人気漫画が原作。自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いてお金をためようとする猫村ねこ役を松重豊が被り物姿で演じている。

第7話は、安藤サクラ演じる"怖がりの奥さん"が初登場。奉公先である犬神家のよからぬうわさをまくし立てられて、さすがの猫村さんも「いい加減になさって!」と抗議した――。もともとコワモテ俳優として活躍してきた松重が険しい表情を見せているのだが、もちろん頭には猫の被り物。「フーッ!」と目をむき尻尾を立てる姿は、怖いというより笑いを誘う。悔しさのあまり、「なにさ、なにさ!」と勢いよく庭の土を掘る姿もかわいらしい。

"おもしろい"と"かわいい"が絶妙なバランスで同居した、猫村さんの怒る姿は視聴者からも好評。Twitter上では、「声もポーズも顔も何もかも、夜中にこれは卑怯」「フーッ!!に爆笑した~」「怒るとしっぽがぴーん!かわいい」といった声が上がり、「なんていうか松重さんがもう猫村さんにしか見えない不思議」「猫の仕草を体現できるプロ」と改めて松重の演技が称賛されている。

迫力満点!? 猫村さんの「フーッ!」>>

(文/原田美紗@HEW