男性経験ナシだった地味女子、記憶喪失の間とんでもない遊び人に?『ラブリラン』第2話

2020/5/25 15:47

記憶喪失から始まる新感覚ラブコメディ『ラブリラン』第2話。30歳にして男性経験のない地味女子のはずだった南さやか(中村アン)は、記憶をなくした3カ月の間に、職場のイケメン・町田翔平(古川雄輝)と同棲(どうせい)して破局していたことが発覚。記憶を取り戻すため、町田との同棲(どうせい)を再開することに。そんなさやかの前に、「さやかと寝た」と言う見知らぬ青年(市川知宏)が現れて......。

サムネイル
『ラブリラン』第2話


中村アンにセフレ? 地味女子がまさかのビッチ化!?>>

(文/トレンドニュース編集部)