『探偵!ナイトスクープ』傑作選......再び放送された「天国の彼女とLINE」に号泣

2020/5/26 11:45

5月22日に放送された朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』では、2019年に放送した130本以上の依頼の中から厳選したVTRを公開した。「天国の彼女とLINE」が「泣いた」と再び反響を巻き起こしている。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』ハンカチのご準備を・・・。天国の彼女からのLINE


「天国の彼女とLINE」、素直な愛の言葉に号泣>>

当時42歳の男性・堂瀬新太郎さんから寄せられたのは、「亡くなった恋人の代わりにLINEを返信してくれないか」という依頼だった。バツイチ独身の堂瀬さんは、息子の高校卒業を迎えて、ようやく15年間待たせた恋人と結婚するはずだったが、その矢先に彼女が病死してしまったという。「自分で返信文を打って、彼女との疑似LINEを続けているが、客観的になると虚しくなってしまうときがある。それでも僕にとっては楽しい時間であるのも事実。彼女の代わりに、LINEを返信してもらえないだろうか」という頼みにカンニング竹山が応えた。

堂瀬さんから恋人との思い出を聞かされ、竹山も切なげな表情を浮かべていた。そして、ついにLINEのやりとりを始めることに。恋人のLINEアカウントからメッセージが届き、堂瀬さんは号泣。「今どこにいてるんやろか?」と送信すると、「ちかくにいるよ」という返信があり、堂瀬さんはさらに涙ながらに亡き恋人への思いを重ねた。

Twitter上では、「泣いた」という視聴者が続出。「これ見るの二度目でまた泣いてしまった」「私も後悔せんようにもっと旦那大事にしよう」「こんな風に誰かを思いたいし思われたいなぁ」という声が寄せられており、『探偵!ナイトスクープ』の"感動回"の中でもとくに人気の高いVTRと呼んでも過言ではないようだ。

「天国の彼女とLINE」、素直な愛の言葉に号泣>>

(文/原田美紗@HEW