『ぴったんこカン・カン』が故・大杉漣さんの映像公開......ビートたけしと『浅草キッド』披露

2020/5/26 18:45

2018年2月に急性心不全のため亡くなった俳優・大杉漣さんがギターを演奏する映像が、TBS系『ぴったんこカン・カン』で再放送された。大杉さんのギター演奏に合わせて、ビートたけしが『浅草キッド』を熱唱している。

サムネイル
大杉連のギター演奏に合わせて、ビートたけしが熱唱(イメージ)


大杉漣さんと北野武監督の共演......笑い合うふたりに涙>>

5月22日に放送された同番組では、これまで登場したゲストの歌声をまとめた特別企画「おうちで歌おう!ぴったんこ歌祭り」が行われた。2017年10月に放送された、大杉さんの出演VTRも再び公開された。

大杉さんは、自身の俳優としての転機になった映画『ソナチネ』を手がけた北野武監督とキャッチボールを楽しみ、うれしげな笑顔を浮かべた。さらに大杉さんのギター演奏に合わせて、たけしが『浅草キッド』を歌う一幕も。大杉さんは、「『役者としてどうしよう』とか、いろいろ悩んだ時期があった。この曲はお笑いの世界だけではなく、ものを作ろうとする人間の背中を押してくれるような曲」と語っていた。

Twitter上では、視聴者から「泣けた」という声が続出。「何度見ても聴いても泣けてくる」「大杉漣さんが恋しい」「聞き入ってしもた」「胸がいっぱいになります」と評判で、人々が大杉さんの思い出を振り返るきっかけとなったようだ。

大杉漣さんと北野武監督の共演......笑い合うふたりに涙>>

(文/原田美紗@HEW