『木村さ~~ん!』未公開SP第4弾 お蔵入りのローカルトーク&民族楽器セッションを大公開!

2020/6/ 1 11:02

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第96回では、お蔵入りになっていた収録映像を公開する「未公開SP」の第4弾が放送された。今回は2つの未公開シーンが披露された。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉が"おうちエクササイズ"をプロデュース!?>>

1つめの未公開映像は、ゲストにシンガーソングライターの森山直太朗を迎えて東京・代々木上原周辺を散策した"ぶらぶら散歩"から放送された。森山の地元である代々木上原は、木村にとってもかつて通っていた学校がある所縁の地。そんな親しみのある街並みを、道に迷いながらも散歩しつつ、2人は和気あいあいと会話を楽しんだ。その後、森山のプライベートスタジオに到着すると、ローカルトークはさらに大盛りあがり。地元民ならではの会話に花を咲かせていた。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第96回 まだまだあります!木村拓哉の"街ぶら"や"ゲスト"との未公開映像!


さらに2つめの未公開映像として、俳優の浅野忠信をゲストに迎えてさまざまな民族楽器を演奏した回からの映像が公開された。皮が巻いてあるバチで器の縁をこすって電子音のようなサウンドを奏でる「シンギングボウル」や、オーストラリア大陸の先住民アボリジニの吹奏楽器として知られる「ディジュリドゥ」、さらに振り回して使用する洗濯機のホースのような見た目をした楽器「ハーモニーパイプ」など、2人は思い思いに不思議な響きを楽しんだ。UFOのような見た目の「スリットドラム」をたたいた浅野は、その癒やされるような響きに「これめっちゃいい音ですね」とのめり込み、木村とともに即席のセッションにも興じていた。

また、番組冒頭では木村が今後の企画についてディレクターの蔵持総監督と相談するシーンも放送された。「公共の場所でできないから、自宅でいろんなアイディアを出してトレーニングしてる人たちがいるよね」と木村が語ったところ、蔵持総監督が人気の短期集中型エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」に取り組んでいることが判明。そこで木村は自身が監修を務め、視聴者が『木村さ~~ん!』を見て自宅でトレーニングできる"KIMURASAAAAN! CAMP"を提案し、「いいじゃん」「やろう」と意気込みを見せていた。

木村拓哉が"おうちエクササイズ"をプロデュース!?>>

(文/細田成嗣@HEW