菅田将暉の美しすぎる女装は必見! 能年玲奈の主演映画『海月姫』を無料配信中

2020/5/29 18:20

4月より放送スタートした日本テレビ系ドラマ『美食探偵 明智五郎』は、漫画界のヒットメイカー・東村アキコの初サスペンス漫画が原作。同ドラマの第7話以降が放送延期となり、視聴者が嘆く中、動画配信サービス『GYAO!』では、同じく東村作品を原作とした映画『海月姫』(2014年公開)を6月26日23時59分まで無料配信中。

サムネイル
『海月姫』出演・のん(能年玲奈)・菅田将暉


菅田将暉の美しすぎる女装......『海月姫』を無料配信中>>

古びたアパート・天水館(あまみずかん)で暮らす倉下月海(能年玲奈)は、オタク女子友達と"尼~ず"を名乗り、「男を必要としない人生」を信条に共同生活をおくっていた。そんな彼女たちの前に、女装美男子・蔵之介(菅田将暉)と童貞エリート・修(長谷川博己)の兄弟が現れる――。

能年玲奈、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえたち"尼~ず"のやりとりが笑いを誘うと共に、なんとも楽しそうで憧れる。当時人気の絶頂にあった能年玲奈(現:のん)のオタク女子役もハマり役で、眼鏡に三つ編みというビジュアルがなんともキュートだ。

また、本作は菅田将暉の女装姿も必見! 女子顔負けの美しさで、劇中で月海が「お姫様みたいな女の子」と評するのも納得だ。さらに寝起きのシーンでは、パンツ1枚で肉体美を披露。ルックスだけでなく、ひょうひょうとしているようで芯の通った内面も含め、蔵之介が持つ魅力を見事に再現している。

もちろん"尼~ず"の配役もばっちりで、原作漫画のファンからも評価が高かった『海月姫』。『美食探偵 明智五郎』の放送再開を待つ間、『海月姫』を始めとした東村アキコ原作の作品を振り返るのもいいかもしれない。

菅田将暉の美しすぎる女装......『海月姫』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW