『探偵!ナイトスクープ』の感動作『社長さんとの最後の登下校』が再び......松本人志「これは涙腺を相当しぼっとかないとヤバい」

2020/6/ 1 17:14

5月29日に放送された朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』は、番組史上初のリモート収録で行われた。2016年10月に放送された感動作『社長さんとの最後の登下校』が再放送されたのに加え、"社長さん"の現在にも迫った。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』社長さんとの最後の登下校


社長さんと少女のやりとりが微笑ましくも泣ける......感動作『社長さんとの最後の登下校』>>

番組には、視聴者から『社長さんとの最後の登下校』の"社長さん"がニュース番組に登場しているのを見たという報告が寄せられた。コロナ禍の中でも社員のために踏ん張る社長さんの姿に励まされたらしく、「社長さんを応援するためにも、今困っている世間の皆さんのためにも、あのVTRをもう一度見せてほしい」と同VTRの再放送がリクエストされた。

今回再放送された『社長さんとの最後の登下校』は、大阪府の女子小学生からの「入学した年にバス路線が廃止してしまったので、毎日、バス会社の社長さんに車で学校に連れて行ってもらっている。引っ越しが決まって社長さんに送ってもらう必要がなくなったが、最後に一言ちゃんとお礼が言いたいので手伝ってもらえないか」という依頼から生まれたVTRだ。社長さんと少女の切なくも微笑ましいやりとりに、増田紗織アナウンサーも号泣。ダウンタウン・松本人志も「これは涙腺を相当しぼっとかないとヤバい」とコメントしていた。

なんと現在の社長さんとテレビ電話もつながった。ちょうど社員のためにマスクを手作りしている最中で、社長さんは「だんだん腕が上がって、よそ見しながら縫えるようになった」と茶目っ気たっぷりに語った。相変わらず明るい社長さんに、スタジオからは笑い声がもれ、松本も「素晴らしい社長さん。(番組の)顧問になっていただきたいくらい」と冗談めかして語った。

社長さんと少女のやりとりが微笑ましくも泣ける......感動作『社長さんとの最後の登下校』>>

(文/原田美紗@HEW