恋愛ドラマの金字塔『愛していると言ってくれ』が2020年になってTwitterトレンド入り 『GYAO!』で無料配信中

2020/6/ 1 19:10

豊川悦司と常盤貴子のダブル主演による大ヒットドラマ『愛していると言ってくれ』(1995年7月期放送、TBS)の特別版がスタートした。豊川と常盤はもちろん、本作がデビュー作にあたる女優・矢田亜希子も「胸が熱くなりました」と感慨深げに振り返っている。

サムネイル
豊川悦司・常盤貴子出演『愛していると言ってくれ』


恋愛ドラマの金字塔『愛していると言ってくれ』を無料配信中>>

同ドラマは、"ラブストーリーの名手"北川悦吏子が脚本を担当。耳が聞こえない画家・榊晃次(豊川悦司)と女優の卵・水野紘子(常盤貴子)の純愛物語で、DREAMS COME TRUEによる主題歌『LOVE LOVE LOVE』と共に大ヒットを記録。平均視聴率21.3%、最終話で最高視聴率28.1%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)という驚異的な記録を残したほか、本作をきっかけに手話サークルへの入会者が爆発的に増えたと言われている。

放送から25年の時を経て、『愛していると言ってくれ』が特別版として全4回で復活。特別版の放送にあたり、豊川は、「25年前は携帯電話やメールで連絡を取ることができなかった時代で、今はあまり描かれなくなった『純愛』がテーマ。でも、2020年の若者にも何かを感じていただけると思っています」、常盤は「当時『手話ってすてきだな!』と思ってくれた人たちがたくさんいたように、これを機にまた『手話』という美しい言語の魅力を感じてもらえたらいいなと思います」とコメントしている。

サムネイル
豊川悦司・常盤貴子出演『愛していると言ってくれ』


また、本作がデビュー作にあたる矢田亜希子も5月31日、インスタグラムを更新。「当時高校一年生(それから春休みに入り高2に)だった私は学校から赤坂やロケ場所やスタジオに1人で駆け回っていたことを思い出しました」と振り返り、「#素敵な思い出たくさん#私も胸が熱くなりました#撮影シーン全て記憶に残ってます」としみじみつづっている。

久々の放送に喜んだのは視聴者も同じ。Twitter上では、「豊川悦司のすさまじいほどのかっこよさに震える」「この頃のトヨエツ神がかってんな」「常盤貴子が可愛くてたまりません」「一番好きなドラマ!」といった声であふれ、番組ハッシュタグが2020年にトレンド入りする盛りあがりとなった。特別編の第2回は、6月7日(日)14時~17時放送予定だ。

なお、動画配信サービス『GYAO!』では、『愛していると言ってくれ』第1話~3話を6月7日13時59分まで無料配信中。

サムネイル
豊川悦司・常盤貴子出演『愛していると言ってくれ』


恋愛ドラマの金字塔『愛していると言ってくれ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW