Hey! Say! JUMP・山田涼介にあこがれ来日......中国出身の美女モデルが明かす、武漢の生活

2020/6/ 2 17:10

6月1日に放送されたテレビ東京系『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』に、Hey! Say! JUMP・山田涼介にあこがれて来日したモデル・LEE YOKOさんが登場。ロックダウン解除後の中国・武漢で過ごすYOKOさんの現在の生活も明かされた。

サムネイル
『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』出演の中国人美人モデル


美人モデルがレポートする。ロックダウン解除後の武漢の暮らし>>

終電後の東京・中目黒駅前にいたYOKOさんは、中国出身の20代女性。中国で大学を卒業後、東京藝術(げいじゅつ)大学の大学院に入学し、日本で暮らして5年だそう。クールな美貌の持ち主で、「今はモデルをやっています」というのも納得だ。

スタッフとの会話が進むうちに「私、生きていけるかな......」「もう中国帰るか?」と仕事面での不安をもらすYOKOさん。なぜ日本にこだわるのかと質問されると、「昔、若かったの。ジャニーズのアイドルがすごく好きで......。日本に最初興味を持ったのが、ジャニーズのアイドル」と照れながら明かした。なお、Hey! Say! JUMP・山田涼介のファンで、「毎日その人の写真を見ながら勉強していた」とのこと。

番組では、現在のYOKOさんとも中継をつないだ。正月休みに中国に帰ったところ、武漢が都市封鎖になり、ずっと実家で過ごすことになったそう。コロナ専門病院で働く母親の証言や、武漢の様子なども明かされた。また、新型コロナウイルスが一部で"武漢ウイルス"と呼ばれていることについて意見を求められると、「武漢って言ったら差別されるかなって心配。自分の故郷で生きている一員としては、武漢に偏見を持ったり、中国を良く思わないことは悲しい」と真摯(しんし)に答えた。

さらにYOKOさんが高校時代に山田涼介へ書いた手紙の内容も明かされた。少々照れながらも、「私は強くならないとって思ってます。この世界の中に山田涼介という存在がいるからです」と山田への熱いメッセージを読み上げていた。

美人モデルがレポートする。ロックダウン解除後の武漢の暮らし>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

9/23 デイリーランキング